禁煙外来|産婦人科・東京都港区渋谷区・パークサイド広尾レディスクリニック




トップページ   >>   診療科目・時間   >>  禁煙外来

診療科目・時間

禁煙外来

禁煙外来
diagnosis_p04.jpg

火、水、土曜日 10:00~13:00/14:30~17:00

男性の喫煙者は減っていても女性は横ばい、妊娠や出産を控えている20~30代の女性ではむしろ増えているのが現状です。このような女性の喫煙率の上昇に伴って、タバコが原因による疾患も同じように増えています。

まずはタバコが女性に与える身体的影響を知ることが大切です。

◆ガンにかかりやすくなります
肺ガン、喉頭ガンなど呼吸器系のガンは5倍から30倍吸わない人に比べると起こりやすくなり、胃ガン、大腸ガンでも1.5倍程度、女性特有の乳ガン、子宮ガンも起こりやすくなるという報告があります。

◆月経への影響
生理不順や月経困難症の症状が強くなり、生理が来なくなったりすることもあります。また、閉経が2~3年早くなるという報告もあります。

◆胎児・子どもへの影響
喫煙は体内のあらゆる臓器に影響を及ぼしますので、当然卵巣にある卵子にも悪影響があります。また、喫煙によって不妊になる確率も高まると言われています。
また妊娠中の喫煙によって胎児に十分酸素が行き届かず、発育が遅れる、低体重児が生まれるといったリスクが増加します。授乳中の喫煙によりニコチン中毒になってしまう新生児もいます。

◆骨粗しょう症の危険が高まる
喫煙による女性ホルモンへの影響で骨量が減り骨粗しょう症になりやすくなります。
喫煙は今、女性の間で重要な健康課題となっています。
自己流の禁煙で失敗されてしまった方、禁煙したいけどなかなか始められなかった方、医師による適切なアドバイスと治療で禁煙を成功させましょう。

ご質問がありましたらクリニックまでお気軽にお尋ねください。