産婦人科・東京都港区渋谷区・パークサイド広尾レディスクリニック




トップページ  >>  お知らせ  >>  【メディア掲載】2014年6月19日発売のサンケイスポーツ新聞に栄養カウンセリング担当の鶴田真子先生の記事が掲載されました

お知らせ

【メディア掲載】2014年6月19日発売のサンケイスポーツ新聞に栄養カウンセリング担当の鶴田真子先生の記事が掲載されました

2014/07/03

2014年6月19日発売のサンケイスポーツ新聞に
栄養カウンセリング担当の鶴田真子先生の記事が掲載されました

<鶴田真子先生コメント抜粋>

◆「メタボを防ぐには、1日の油の適正摂取量を守りながら、その範囲内で良い油の摂取割合を増やすこと。
油の接種は、”質と量”の2段階で考えていくことです」

1日の摂取量じゃ成人なら大さじ約4杯程度。肉や魚の素材にも含まれているので、調理油としては、大さじ1~1杯半が目安。

◆良い油を調理に活かすコツ
「オメガ3系の亜麻仁油、シソ油などは、少々高額なのが難点。
酸化しやすい油でもあるので、少量をドレッシングとして野菜や生魚にかけるとよい」

◆家庭でおすすめのグレープシードオイル
「ポリフェノール、ビタミンEなどがオリーブオイルよりも豊富で、酸化しにくい。クセがないので使いやすいです」

当院のメディア掲載一覧:http://www.ladies-clinic.or.jp/about/about05.html