産婦人科・東京都港区渋谷区・パークサイド広尾レディスクリニック




トップページ  >>  お知らせ  >>  頭痛・肩こり・腰痛外来開設のお知らせ

お知らせ

頭痛・肩こり・腰痛外来開設のお知らせ

2014/08/26

頭痛や肩こり、腰痛でのお悩みはありませんか。
このような症状は様々な原因で起こります。似たような症状でも重大な病気が隠されていることもあります。原因をしっかりさぐってその原因にあった治療が必要です。あまり強い症状ではないとそのまま放置したり、自己判断で市販の鎮痛薬を使ってがまんしたりしていませんか。以下のような症状のある方は一度外来でご相談ください。

1. 頭痛
頭痛は片頭痛と緊張型頭痛の2種類があります。片頭痛では心臓の拍動に合わせてズキン、ズキンとした痛み、緊張型頭痛ではぎゅっと頭が締め付けられるような痛みが特徴です。それぞれ治療法が違いますので、しっかり見極めることが重要です。

2.肩こり
いろいろマッサージなどやってもとれないしつこい肩こり。これは単に首回りの筋肉だけではなく、肩甲骨の動きが固くなっていることが多いようです。横から鏡を見て両手を上に挙げてください。両腕がしっかり耳の後ろまでいかない場合は要注意です。

3.腰痛
腰痛はいろいろな原因で起こります。逆に言えばどんなことでも腰痛の原因となる可能性があります。女性特有の子宮、卵巣などの病気から来る場合、腰部の筋肉、骨格から来る場合、腰部の神経が障害されて起こる場合など様々です。また女性では妊娠・出産により骨盤、脊柱に力が加わり腰痛が起こることも多くあります。

さらに女性では生理の周期のために、ホルモンの変動も大きく、これが頭痛、肩こり、腰痛の症状を修飾して、原因をわかりにくくしています。

いずれも何が原因となっているのか、しっかりと見極めた上で治療がなされなくてはいけません。
当院では婦人科医師、整形外科医師、精神科医師による診断と治療を組み合わせて頭痛、肩こり、腰痛のお悩みを総合的に解決します。

主担当医師:内山明好(院長)
診療日:主に火曜日、水曜日(電話にてご予約ください)