産婦人科・東京都港区渋谷区・パークサイド広尾レディスクリニック




病気・症状

不眠

思わぬ病が潜んでいることも!「不眠」「眠れない」

"夜、寝付けない""朝、早くから目覚めてしまう""眠っても眠っても眠い"...など、不眠に悩む人が増えています。数日間だけなら大きな心配はありませんが、続くようなら心からのSOSのサインかもしれません。不眠は「うつ病」などの症状でもあります。

あなたの不眠のタイプは?

不眠にも様々なタイプがあります。たとえば、一時的なストレスにより寝付けないケースもあれば、"朝、起きられない""いくら寝ても眠い""夜中に何度も目が覚める"というような状態の場合は「うつ病やうつ状態」の可能性も考えられます。

>>当院では不眠についての相談を受け付けています。

また、大切な会議やプレゼンの前の晩に眠れない、日曜日の夜に特に眠れないといったケースは、翌日の仕事へのプレッシャーなどがストレスとなり睡眠を妨げていることが考えられます。さらに、"眠れない"と思うあまりに余計に眠れなくなっているケースもあります。

いずれにしても"眠れない"というのは、とてもつらいものです。また、昼間の仕事や生活に影響を及ぼすこともあります。一人で悩まず、はやめに医師に相談するのがよいでしょう。

不眠の原因を取り除く治療を

"眠れない"というと、睡眠導入剤(いわゆる睡眠薬)の処方だけが行われることもありますが、上記のように不眠の原因やタイプは人それぞれです。うつ病などの病気が潜んでいるケースもあります。不眠を治すためには、専門のドクターによるカウンセリングなどを通じて、根本的な原因を探り解決することがとても重要です。