産婦人科・東京都港区渋谷区・パークサイド広尾レディスクリニック




トップページ  >>  病気・症状  >>  症状から探す  >>  眠れない、不眠

病気・症状

眠れない、不眠

心の疲れが潜んでいるかも!「眠れない」「不眠」

日本の働く女性は、睡眠時間が世界最短というデータもあるほど。そして、「寝付けない」「眠れない」「熟睡できない」など睡眠に不満を抱える人は5人に1人とも言われます。眠れない原因のうち多いのはストレスによるもの。中には心の病が潜んでいる可能性も...。
あなたの眠りは大丈夫?
"心配ごとがあって、2~3日眠れない"こんな経験はだれにでもあるもの。しばらくたってよく眠れるようになれば問題ありませんが、何日も眠れなかったり、眠っても眠っても眠いといった場合は、ストレスや心の疲れ、メンタル系の病の可能性もあります。下記のような場合は、早めに医師に相談するのがベストです。

うつ・うつ状態の可能性も...】

  • 夜、眠れない
  • 朝、起きられない
  • たっぷり眠っても、まだ眠いと感じる

→これに加えて、「食欲がない、もしくは食べ過ぎる」「不安になることが多い」「ミスが増えた」などの症状がある場合は、うつ状態やうつ病の可能性があります。早めに医師に相談しましょう。

【ストレス過多かも...】

  • 寝つきが悪い
  • 寝ようとすると考え事や悩みが浮かんでしまう
  • 明日のことが気になって眠れない

上記に当てはまる場合は、ストレス過多かもしれません。やはり医師に相談することをおすすめします。

たかが睡眠、と侮ることなかれ!
眠れないというのは本当につらいもの。病気ではないから...と病院への相談をためらう人も多いようですが、睡眠障害という言葉もあるくらい、眠れない・不眠の悩みは医師に相談しなければ治らないケースもある、病気の一つでもあります。美容のためにも健康のためにも欠かせない睡眠。毎日のことですから、気になるときには一時でも早く専門の医師に相談するのがよいでしょう。