ストレスの原因|産婦人科・東京都港区渋谷区・パークサイド広尾レディスクリニック




トップページ   >>   ストレスと病気   >>  ストレスの原因

ストレスと病気

ストレスの原因

仕事からのストレス

仕事とストレス
仕事とストレスは常に隣り合わせ。アメリカでは、ストレスによる経済的損失が年間2000億ドル(20兆円)にまで昇るという試算がされているほどです。職場でのストレスは、社員の健康を害するだけでなく、著しく生産性を低下させることが分かっています。
職場の対人関係を見直す
stress02-1.jpg職場において、ストレスが溜まる大きな要因は人間関係です。仕事内容もさることながら、様々な人間関係によってストレスが溜まりがちです。「仕事内容を面白いと感じるかどうかも人間関係次第」といった統計も出ています。職場でストレスを溜めずに楽しく仕事をするためには、上司や部下、同僚との人間関係が大きく影響するのです。
過労
ストレスの原因として見逃せないものとして、仕事量が多すぎることによる過労です。
主な病気として
うつ病のケース

職場のストレスによる代表的な病気として、適応障害やうつ病が挙げられます。多くは過労や人間関係のトラブルが誘因。「上司が変わった」、「部署が異動になった」など、人間関係の変化がストレスになってしまう場合が多いようです。例えば「昇進」という一見喜ばしいことであっても、うつ病の引き金になることがあります。

突然会社に行きたくなくなる...

無遅刻無欠勤だった優秀な社員がある日を境に出勤する気力を失ってしまうことがあります。そして普段の生活さえもままならなくなってしまうのです。そして正しい治療につながっていないケースでは、休暇をもらっても、自分を責める気持ちや焦りが脳裏をよぎり、苦しい日々が続きます。うつ病の改善には十分な休養と薬物療法も含めた適切な治療が欠かせません。


生活環境からのストレス

女性特有のストレス
stress02-2.jpgストレスには、男性・女性の性差によって違いがあります。女性特有のストレスには具体的にどのようなものがあるのでしょうか。例えば、人間関係からくるストレスでは、育児や家庭内不調和、ご近所づきあいなどがありますね。他にはどうでしょう。
生物学的特性からくるストレス

初潮、月経、妊娠、出産、閉経などに伴うストレス
これらはホルモンバランスの変化を伴い、それ自体が心身の状態変化に対してストレッサーになります。特に妊娠、出産、閉経は生活環境の変化にもつながり、さらなるストレッサーが生じるのです。

性役割などから生じるストレス

育児や子育て、家庭、社会、会社などで求められる役割によるストレス
女性として、妻として、そして母として、自覚する役割や周囲から求められる役割が、様々なストレッサーとなります。

加齢に伴うストレス

外見の変化、担うべき役割の変化に伴うストレス
「自身への、また他者からの評価の変化」「果たしていた、あるいは求められていた役割の変化や喪失」「新たな生活環境」などがストレッサーとなります。