解決情報|産婦人科・東京都港区渋谷区・パークサイド広尾レディスクリニック




トップページ   >>   ストレスと病気   >>  解決情報

ストレスと病気

解決情報

様々な解決方法について

心理療法
時には、色々なストレスに相対している自分を、客観的な視点から見たり理解することからも解決は見えてきます。心理療法は、そういう意味で時にはストレスの悩みの根本解決へつながる治療法になり得ます。心理療法には、認知行動療法、分析的精神療法などがあり、その人によって合った技法がとられることがよいとされています。
薬物療法
stress04-1.jpg「心の病気にどうして薬なの?」そんな疑問を抱く人も少なくないでしょう。心の病気の多くは、脳内の神経伝達物質の一時的な異常(不足)が原因だと言われています。つまりは、脳神経に働きかける薬によって、様々な心の不調を改善できるのです。その代表的な薬が、「抗うつ薬、抗不安薬、気分安定薬、抗精神病薬、睡眠導入剤」といったもので症状の違いによって単独で使われたり、併用されたりします。

ただし、これらの薬は専門医の指導の下に注意深く服用する必要があるので、精神保健指定医のいる「パークサイド広尾レディスクリニック」にぜひ一度ご相談ください。

色々な心の癒し方

アニマルセラピー
stress04-2.jpg動物と触れ合うことで心を癒す方法がアニマルセラピーです。動物の持つぬくもりを感じたり、可愛らしい表情やしぐさを見ていると、いままで張り詰めていた緊張がフッとほぐれて、安らかな気持ちになるものです。今や「うつ病」や「認知症」の治療法としても注目されています。
また、動物がいると一緒に運動したり散歩したりする機会が増え、心身に良い影響を与える点も見逃せません。動物の世話をすることは責任が伴い大変ですが、生命の大切さを感じて心が成長するきっかけにもなります。

音楽療法
最近は、ヒーリングミュージックのCDが盛んに発売されており、中には鳥の鳴き声や川のせせらぎのみを収録したものまであります。これらの自然界の音を集めたものは、「1/fゆらぎ」という自然界のリズムを持っています。「1/fゆらぎ」は私たちの心をリラックスさせる効果があり、バッハやモーツァルトの音楽もこのリズムを含んでいるといわれています。

園芸療法
植物と触れ合うことで心身にリラックス効果を与えるというもの。もちろん花や緑を見ているだけでホッとした気分になりますが、実際に土に触れて、種をまき、植物を育てていくことで疲弊した感性が蘇ります。

ハーブセラピー
西洋では古くから健康を維持するためにハーブが使われてきました。中でもハーブティーのさわやかな香りは、たかぶった神経を落ち着かせ、心の緊張を解きほぐしてくれます。好みのハーブの葉や花びらをティーポットに入れて、熱湯を注ぎ3分待てばできあがり。寝る前などに飲めばリラックスして安眠できるでしょう。


まずは相談。解決への第一歩

ストレスチェック

ストレスを感じたら

症状はあるのに、病院を受診してみても身体的には何でもないと言われてしまった・・・。それは、ストレスが原因で生じている症状かもしれません。そういう場合は、精神科や精神科・心療内科を受診したり、カウンセリングでご相談されることをお勧めします。早めの対処が、より早くあなたの心を軽くしてくれるでしょう。診療を受ける入り口は、二つあります。

カウンセリング

どんなときに行ったらいいの?

・人間関係で困っている
・漠然とした不安が消えない
・過食・嘔吐が止まらない
など

カウンセリングでは、年齢やライフスタイルの変化に合わせ、女性特有の悩みやメンタルヘルスをサポートいたします。カウンセリングをきっかけに比較的短期間で調子が良くなる方もいます。ですが、望むような結果が出るには時間がかかることもあります。

精神科・心療内科

どんなときに行ったらいいの?

・強い不安感
・不眠
・気分の沈み
・息苦しい・緊張する・汗をかく・のどがつまる
・原因不明の痛みやめまいなど
など

医学的に判断に基づいた診断及び治療を行います。
治療には精神療法(一般にカウンセリングと呼ばれているものの一つ)や薬物療法があります。